2017年04月04日

体幹コンデショニング

さて、息子が故障者リスト入りになってもう三ヶ月。
その間、とりあえず柔軟トレーニングをうちで毎日続けてやってます。

故障の原因はオーバーユース、投げ方、成長期の体質の問題など、
いろいろと考えられるのですが、一番の問題は体がカタいこと。
肩関節、股関節の柔軟性がないと、投球動作で肩肘に負担がかかってきます。

息子の場合も最初の診断で先生に肩関節がカタいことを指摘されて、
リハビリでストレッチの仕方やトレーニング方法などを教えてもらいました。
しかし、なかなか根気が要る動作で単純でつまらないし、キツい。

ひとりで30回とか1〜3分、同じポーズでストレッチ、これは段々いい加減になってくる。
毎日やってるつもりでも、カタチをやってるだけで適当に楽なポジションになってくる。
これはホントに忍耐が必要、自分に厳しく出来るかどうかという修行僧のような世界。

自宅での単純なストレッチやトレーニングではやっぱり飽きてくる。・・・で、、
さらに深く取り組める様、ためしに専門トレーナーに教えてもらうことにしました。
集中してしっかりコーチングしてくれるので、息子もやる気が出てきた感じです。

昨日はそのトレーニングルームへ、体を整えるコンデショニングに行ってきました。
マシンを使って肩関節や股関節を伸ばしたり縮めたり、ボールに座ってバランスとったり、
きついポジションをキープして柔軟性や体幹を鍛えたり、汗かきながらやってます。

トレーニングが終わると充実感があるんでしょうか、そんな表情の息子。
高校生中学生とかガチの球児もとなりでトレーニングしてるので刺激になっていいのかも。
これですこしは体も柔らかくなったかな。

今日は病院で検診。
一ヶ月まえの検診でかなり良くなっていたので、現場復帰も近いかも。



posted by ヘッポコーチ at 06:47| 愛知 ☀| Comment(2) | うちわのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村