2017年09月11日

神ってる?

2017年度後半戦、9月も二週目。
いやはやなんとも・・・、神がかりというかなんというか。
野球というものはコワイ、ホント、怖い。なにが起るかわからない。

昨日のデポ杯3回戦、先発のショウマが余り調子が良くないのか、制球もいまいちで、
妙に投げ急ぎ気味で三塁ランナーがいるときにセットで静止していない宣告。
それもなんと二度のボークで2失点、パスボールもあっていきなり3失点の前半。

打つほうは打つほうでまったくタミングがあってないのか、良いコースに投げられてるのか、
ボテボテのゴロかポンポンと打ち上げポップフライばかりでノーヒットノーランペース。
そのまま最終回0対3のまま得点出来ず、もう九分九厘、負けを覚悟してたんですが・・・。

最終回表はグレブラの攻撃、ますます終局が近い雰囲気の中・・・、
代打ケントがいきなりセンター前、クリーンヒット!
そこからケントに代わって代走カズノリになって、なんだかんだで1点返して、
さらにヒットも続いて、相手エラーもあってツーアウト満塁からシュウヤのポテンヒット、
相手捕球ミスやらなんやらで、ななな、な、なんと〜!4得点の大逆転〜〜!!

・・・なんだか興奮状態でなにがどうなって得点したのか詳しいところ忘れてしまいました。
(詳細はスコアブックでチェックしたいけど、まだメール着てないです)
最終回ウラの守りはカズアキがピシャリと打ち捕って試合終了!〜キセキの逆転勝利。

失点はボークとパスボール、その失点だけで守りきったのが勝機に繋がったんですね。
まさしく「あきらめない心」、「野球はツーアウトから」ってそのものじゃん。
う〜ん、いいもの見させていただきました。

思い返せば去年のグレブラB、同じデポ杯Bリーグの一回戦、それも同じグランドですよ。
そう、あのやらかしてしまったブラサン戦の試合、ツーアウト7対1からの伝説の大逆転負け。
あれから一年ですよ。んん〜感慨深いもんがあります。

最近の試合、こんなどんでん返しというほどではないけど、後半逆転する試合ばかり。
8月の友好会1回戦は4対3で逆転勝ち、アソビックスブロック決勝は2対1で逆転勝ち、
先週のイチロー杯ブロック決勝も2対2のタイブレークから6対2の逆転勝ち。
友好会2回戦も1対1の同点から最終回に得点して4対1の逆転勝ち。
もうちょっと楽な試合運びしてくださいよ、見てるほうがシンドイ、疲れますよ。
って・・・、そんな甘いものじゃないか。まだまだこれからさらに厳しくなるし。

勝負強くなったというべきか、試合前半は打線が寝てるのか起きるのが遅いのか、
まあ、チカラ付いてきたんでしょうか、それとも運が付いてきた?やっぱり?
見てると守備も打撃もまだまだ、とても巧くて強そうには見えないんですけどね。

代表01.jpg

これからの試合は・・・、
アソビックス旗はいよいよベスト4、準決勝戦進出。
イチロー杯はいよいよ決勝大会進出でベスト8。
山ちゃん杯は3回戦進出。
西愛知大会は表の準決勝戦、次の相手はまたまたコッツさん。
エイビス旗はベスト16進出、次の相手はまたまたビッキーさん。
デポ杯はブロックベスト8進出、次の相手は横綱ロクデンさん。
友好会はやっとの思いで3回戦進出。
スポ少と尾張JPとグリーンシティはまだ2回戦進出したところ。
今月23日にはヘーベルハウスの1回戦もあるし、まだまだ一山二山あります。

バックネットの後.jpg

9月に入って7戦負け無し、8月から数えて公式戦は14連勝中です。
なかなか連戦のダブルヘッダーとか、連勝できるものじゃありません。
グレブラAチーム16人それぞれ、試合に出たらベストを尽くしてる結果かな。

ナカタイ影のエース.jpg

「影のエース」の好投もそのひとつ。
代打の「ここでの一本」もかなり大きい勝因のひとつ。
代走もしかり、ランナーコーチも大事な役割、みんなでこの先も勝ち取れよ!

一塁側ベンチ.jpg

posted by ヘッポコーチ at 17:07| 愛知 ☁| Comment(0) | 2017Aチーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村